読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田健一のブログ

業務に強いフリーITエンジニア 山田健一のブログです

.NET で使用できる帳票ツールについて(14)

私はフリーITエンジニアとして、業務分析、業務改善提案を含む設計、製造、受入検査を含む検査、システム運用開始後の運用改善提案など、様々な分野を担当しています。

「.NET で使用できる帳票ツールについて」の続編です。

今回は VB-Report を紹介します。

このツールは、前々職で、Ver.1.0から使用していました。
帳票はExcelを利用することが多くなってきたので、今は使用していませんが、いいツールです。

名前は VB-Report ですが、VB以外からも使えます。

Excelをデザインツールとして利用しているのが最大の特徴です。

そのため、帳票デザインをエンドユーザーに任せることが可能になっています。
実際には、セルの書式設定など、帳票デザインファイルに仕上げるには、それなりの手間がかかるのですが、それでも、帳票デザインをExcelというエンドユーザーも分かりやすい共通の土俵で論じることができるのは大きな利点です。

ただし、私が使っていた頃は、改ページ制御など、自分でコーディングする必要があったので、コードを間違えると、データが欠落するという欠点がありました。
(これをツールの欠点と言っては可哀想かな)

「でも、こんな分かりやすい欠点を放置しているわけはないよな」
と思い、

www.adv.co.jp


を覗いてみたところ、「セクションレポート」という新機能があることが分かりました。
この機能を使えば、改ページ制御から開放されそうです。

このツールは体験版が用意されています。

www.adv.co.jp


のFAQ 541015 「体験版と製品版の違いを教えてください。」を参照すると、ツールの実力を体験するには最適な体験版のようです。

この体験版をダウンロードして、「セクションレポート」の実力を検証して見たいと思います。


続きます。