読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山田健一のブログ

業務に強いフリーITエンジニア 山田健一のブログです

経ヶ岳バーティカルリミット2017にむけて(3)

本日、経ヶ岳バーティカルリミットの練習を行いました。

私はロングコースにエントリーしているので、ロングコースを走りたいですが、まだ雪が残っているはずなので、ショートコースにしました。

自宅を発着点としてトレラン練習ができるのは幸せなことです。

午前中に走り出したかったのですが、午前中は色々と用事があり、13:10出発になりました。
昼食を食べすぎたつもりはないですが、若干体が重い気がします。

それでも走っていると体が慣れてきました。

大芝公園からの道と合流してからの舗装の上り道で、走りながら写真を撮ります。

 

f:id:yamadaken1:20170422205923j:plain

約31分で大泉所登山口に到着です。
ここは第1エードなので、給水と休憩を入れてから走り出します。
ここから2合目まではゆるい上りの未舗装路です。道幅も広いです。
ここでも走りながら写真を撮ります。

f:id:yamadaken1:20170422210242j:plain

 

 

途中に1合目の看板がありますが、気軽に通過します。
2合目の手前に急坂が少しだけありますが、意地で走ります。
2合目までは歩きたくないからです。

2合目まではスタートしてから約47分なので、第1エードから15分くらいです。

2合目についてから振り返って急坂の写真を撮ります。

 

f:id:yamadaken1:20170422210410j:plain

2合目から狭く急な山道になります。
休憩と給水を取り、山道の写真を撮ってから出発します。

f:id:yamadaken1:20170422211609j:plain

 

ここから絶景ポイント(ショートコースの最高地点)まで、「休みを入れずに歩くぞ」というのが本日の目標です。
過去はここから絶景ポイントまでの間で何回か休みを入れていました。
本日はスピードにこだわらなかったおかげか、それほど苦しくなく登れます。朝の散歩に山道の上りを入れた効果が出ているのかもしれません。

絶景ポイントまでは2合目から(2合目休憩を含めて)約22分です。
スタートから1時間9分。過去の練習タイムとあまり変わりませんが、心拍は安定している気がします(成長してるぞ!)。

絶景ポイントです。

f:id:yamadaken1:20170422211743j:plain

ここからは下りなので仲仙寺(第2エード)まではノンストップで行きます。4合目からはロングコースと同じコースになるので、ロングコース練習にもなります。

どうも感覚的に遅いです。ただ、無理して転倒したくないので、進みます。
仲仙寺到着がスタートしてから1時間35分。ちょっと遅い印象です。

ここから自宅まで帰ってしまうと距離が短いので、大芝公園方面に向かって走ります。
大芝公園へ向かう下りの交差点で折り返し、自宅へ向かいます。

記録は2時間5分50秒(2時間切れなかった)。ただし、距離は13kmなので、最後の1kmが6分と計算すると、かろうじて2時間を切れています。

記録はあまりよくないけれど、あまり疲れが残っている感じがしません。
これは、ロングコースに向けてよい練習ができたと前向きに捉えることにします。

課題は下りスピードのように感じますね。