山田健一のブログ

業務に強いフリーITエンジニア 山田健一のブログです

標高1150m付近登山道整備(1)

経ヶ岳-仲仙寺コースは経ヶ岳バーティカルリミットのコースになっています。

またまた、登山道整備に行ってきました。
標高1200m付近は北斜面を除き、ほぼ完了しました。
北斜面は凍結が緩む頃に整備するとして、本日は1150m付近の整備を行いました。

 

f:id:yamadaken1:20200215211225j:plain

本日のスタート地点

f:id:yamadaken1:20200215211712j:plain

GeographicaによるGPS捕捉


山側の笹を大きく刈り、山側を少し削り広くする作戦です。


笹を刈っているときに、登山者に会ったので、笹刈りの様子を写真に撮ってもらいました。

 

f:id:yamadaken1:20200215211753j:plain

登山者に撮ってもらった写真

この方は、山城マニアだそうです。

こんなところを目指していると行っていました。

f:id:yamadaken1:20200215212006j:plain

山城マニアさんの目的地

2月1日にYさんが作ってくれた新道のあたりから左に直登すると到着できそうだと伝えました。
この方の帰りにも会いましたので、場所を尋ねると、私が案内した通りだったようです。
比較的容易に行けそうなので、いずれ訪ねて見ようと思いました。

 

今日の最終地点まで笹を刈り進めてからスタート地点に戻り、刈り取った笹を片付けます。
すると、刈り残した笹が見えてくるので、ここにスコップを入れながら、道を広げていきます。

半分くらい進んだところで、お昼になってしまいましたが、もうしばらくがんばります。しかし、最終地点まで到達しそうもないので、お昼休憩にしました。

お昼を食べ終わってから整備を続けましたが、終わりそうもない様子でしたので、諦めて掃除だけにしました。

この地点は下から近いので、拡幅は後日とします。

今日の最終地点はこんな感じになりました。

f:id:yamadaken1:20200215212136j:plain

今日の最終地点

f:id:yamadaken1:20200215212304j:plain

GeographicaによるGPS捕捉

今日もたっぷり楽しみました。

 

標高1200m付近登山道整備(4)

経ヶ岳-仲仙寺コースは経ヶ岳バーティカルリミットのコースになっています。

またまた、登山道整備に行ってきました。
今日は、前回の終点から刈り進んで行こうと思って出発しました。

前回と前々回の間の手つかず区間に到着すると笹がうっそうとしていました。

 

f:id:yamadaken1:20200203215805j:plain

うっそうとした笹

きれいにしたい気持ちが出てきたので、ここから刈り始めました。
刈ってみると、狭い箇所や歩きにくい箇所が見えてきたので整備しました。この辺は凍結もあまりなく、整備は楽でした。

もう少しで前回の整備箇所というところで、ビーバーにトラブル発生。
無理をせず、撤退することにしました。

f:id:yamadaken1:20200203215846j:plain

今日の最終地点

f:id:yamadaken1:20200203215910j:plain

GeographicaによるGPS捕捉

今日もたっぷり楽しみました。

標高1200m付近登山道整備(3)

経ヶ岳-仲仙寺コースは経ヶ岳バーティカルリミットのコースになっています。

標高1200m付近の登山道整備も、北向き斜面に差し掛かるようになりました。
今年は暖かいので、できるうちにやっておこうとYさんを誘って行きました。

とはいえ、午前中は気温が低く、土の凍結が心配なので、午後スタートとしました。

仲仙寺下の駐車場で合流し、登っていきます。

スタート地点が現場に近いので、40分ほどで、現場に到着しました。

f:id:yamadaken1:20200201213653j:plain

現場に到着

f:id:yamadaken1:20200201213720j:plain

GeographicaによるGPS捕捉

私が笹を刈り、Yさんが道の拡幅という担当割をして作業していきます。
笹刈は問題ないのですが、北向き斜面は凍結していてYさんは苦労されたようです。

15:00すぎまで刈ったところで、今日の作業は一区切りということにして、笹を片付けました。
最後の地点は広々とした感じになりましたので、土の凍結がなくなった頃、平坦にすると追い越し区間になりそうです。

f:id:yamadaken1:20200201213810j:plain

今日の最終地点

f:id:yamadaken1:20200201213834j:plain

GeographicaによるGPS捕捉

Yさんのところまで降りていくとYさんは新しい道を作ってくれていました。

f:id:yamadaken1:20200201213913j:plain

Yさん作の新道

今日もたっぷり楽しみました。

標高1200m付近登山道整備(2)

経ヶ岳-仲仙寺コースは経ヶ岳バーティカルリミットのコースになっています。

今日は珍しく気温が高いので、標高1200m付近の登山道整備にビーバー&スコップを持って行ってきました。

50分ほどで、現場に到着しました。

f:id:yamadaken1:20200125205204j:plain

現場に到着

f:id:yamadaken1:20200125205236j:plain

GeographicaによるGPS捕捉

まず、笹を刈っていきます。その後、笹をどけるなどすると、道を直したい箇所が見えてくるので、直していきます。
スタート地点から少し進んだところに「倒木で道を塞がれたので、バイパスができてしまった箇所」があります。

整備されたバイパスではないため、歩きづらいので、ここを整備しました。
スタート地点に戻り、整備後の写真を撮りました。

f:id:yamadaken1:20200125205336j:plain

整備後

その後、笹を刈ったり、道を整備したりしながら進みました。
あまり遅くなると寒くなるので、15:25に作業を終え、最後の箇所を写真に撮りました。

f:id:yamadaken1:20200125205448j:plain

整備後

f:id:yamadaken1:20200125205516j:plain

GeographicaによるGPS捕捉

1時間50分ほど、作業をしたことになります。

たっぷり「非日常」を楽しみました。
少しはトレーニングになったかな?

経ヶ岳バーティカルリミット2020練習(3)

経ヶ岳バーティカルリミット2020練習のため、経ヶ岳に向かいました。

前回、18分で力尽きたので、今日はそれ以上、欲を言えば、最高記録の30分オーバーを目指して走りました。

しかし、今日はなんだか、体が重く感じました。

それでも、「とにかく18分は超えるぞ!」と念じながら走った結果が21分でした。

今日は、このあと、登山道整備をするつもりなので、上は目指さず、帰途につきました。「まあ、調子が悪いときもあるさ」と気軽に考えることにしましょう。

とりあえず、いいところだけ貼っておきます。

f:id:yamadaken1:20200125114103j:plain

VO2max (推定値)

 

標高1200m付近登山道整備

経ヶ岳-仲仙寺コースは経ヶ岳バーティカルリミットのコースになっています。

yamadaken1.hatenablog.com

 

で最も気になっていた箇所の登山道整備ができたので、常々、狭いと感じていた標高1200m付近の拡幅にスコップを持って行ってきました。

とはいえ、凍結が心配なので、下見がてらです。
幸い、現場まで徒歩50分かからないので、気楽にいけます。

自分の頭の中では狭い道が続いているイメージでしたが、登っていくと、極端に狭いと感じるところはありませんでした。
50分登ったところで、これより先はそれほど狭くなかったはずと思い、引き返しました。
下りになると、ちょっと怖い(道幅が狭く、道が谷側に傾斜している)ところがありましたので、拡幅を試みました。
案の定凍結していたので、苦労しましたが、そこそこ拡幅ができました。

f:id:yamadaken1:20200113164711j:plain

拡幅した場所

f:id:yamadaken1:20200113164807j:plain

拡幅結果(1)

f:id:yamadaken1:20200113164841j:plain

拡幅結果(2)

笹も刈らないと拡幅効果が分かりづらいですね。

その後、3箇所ほど、怖いと思う箇所を拡幅しました。

凍結がなくなる頃にまた手を入れたいと思います。

 

4合目下の登山道整備

経ヶ岳-仲仙寺コースは経ヶ岳バーティカルリミットのコースになっています。

yamadaken1.hatenablog.com

で報告した標高1370m付近の登山道整備に、Yさんと一緒に行ってきました。

時期が時期だけに、登山道が凍結していると作業できないので、ついでの企画として、4合目への最短ルートと思われる林道からのルート検索も行うことにしました。
いろいろな探索結果を地理院地図でトレースしたりした結果、通行止め看板のあるところが地図上の林道終点だろうとあたりを付け、通行止め看板まで軽トラで行きました。

f:id:yamadaken1:20200111210205j:plain

通行止め看板

f:id:yamadaken1:20200111210238j:plain

GeographicaによるGPS捕捉

古い登山道らしい道が見つかりました。

f:id:yamadaken1:20200111210333j:plain

古い登山道らしい道

この道を登ると、林道に行き着きます。林道が伸びて、旧登山道を横切った形になるので、登山道を探し、登っていきます。また、林道に行き着き、登山道を探します。
この後は林道とぶつかることなく、登山道らしき道を登ります。
なんと途中でSF-850PBが再起動しました。今までの軌跡が消えてしまいました。
気を取り直して、登っていきますが、だんだんどこが道だかわからないようになってきます。
それでも登っていけば登山道に行き着くことはわかっていますので、登っていきます。
当初の予定通り30分ほどで登山道に到着しました。

f:id:yamadaken1:20200111210548j:plain

登ってきた道を登山道から見たところ

ここを分かりやすいように笹刈りしたのですが、写真を取り忘れました。

f:id:yamadaken1:20200111210724j:plain

GeographicaによるGPS捕捉

Geographicaによると目指した道を登ってきたようです。

ここから、本日の作業場所まで下っていきます。

f:id:yamadaken1:20200111210812j:plain

Geographicaによる作業場所の位置

幸い、登山道の凍結は軽かったので作業開始することができました。

f:id:yamadaken1:20200111210905j:plain

作業開始

いい感じの登山道が完成しました。

f:id:yamadaken1:20200111210959j:plain

完成後

この後、来た道を帰ったのですが、道がよくわからず、苦労しました。最後の方で、比較的広い道についたので、その道を下り、林道に出ました。
次に来るときに分かりやすいように、林道との交点の笹を刈りました。

f:id:yamadaken1:20200111211057j:plain

林道との交点

f:id:yamadaken1:20200111211559j:plain

林道との交点でのGeographicaによるGPS捕捉

 

本日の行程を地理院地図にプロットしました。

f:id:yamadaken1:20200111211153p:plain

行き(軌跡は途中から開始です)

f:id:yamadaken1:20200111211257p:plain

帰り

道らしいところを歩いたつもりですが、地図上の道とはかけ離れています。
林の中なので、GPSの捕捉ミスもあるかと思います。

比較的作業と探検が早く終わったのでカタクリ自生地へ移動し、お掃除を行いました。
カタクリの花も楽しみです。