山田健一のブログ

業務に強いフリーITエンジニア 山田健一のブログです

権兵衛峠-送電線ルート-廃道-仲仙寺(2021-03-27)

フルマラソンの練習として、長い時間のRUNをしたいと思いました。
ハーフマラソン練習コース2週とか、廃道-仲仙寺コース2週とかも考えましたが、そろそろ雪も溶けただろうと思い、権兵衛峠-送電線ルート-廃道-仲仙寺ルートを走ることにしました。

このコースは

yamadaken1.hatenablog.com

で走っていますが、このときは送電線ルート出口から廃道入口まで走り通すことができませんでした。
そこで、本日は送電線ルート出口から廃道入口までを「忍耐の舗装路」と名付け、走り通すことを目標にして、走り始めました。

標高1060m付近でカモシカさんに遭遇しました。
写真を取ろうとスマホを取り出そうとしたら、逃げられました。
「待って」と声をかけたら、茂みの中で待ってくれました。

その時の写真がこれです。

f:id:yamadaken1:20210327211220j:plain

カモシカさん

赤枠の中にいますが、わからないですよね?

今年始めてのカモシカさん遭遇でしたので、テンションが上り、登っていきます。

権兵衛峠まで雪はないつもりでいましたが、標高1500m付近になると、日陰に雪が残っていました。
雪の道は走りづらいですが、「タイムが悪かったとしても雪のせいにできる」と前向きに考えて進みます。

権兵衛峠には雪はありませんでした。

f:id:yamadaken1:20210327211316j:plain

権兵衛峠

ここまで2:09:02 前回(12/12)が2:08:16 なので、雪がなければ、前回を超えていたと思うことにします。

送電線ルートは雪解け水が多いのか、入口の沢道で苦労しました。
送電線ルート途中の絶景です。

f:id:yamadaken1:20210327211359j:plain

送電線ルート途中の絶景

権兵衛峠-送電線出口 のタイムは 0:53:11 前回より約2分遅いですが、これも雪のせいにしてしまいましょう。

さて、「忍耐の舗装路」です。
ゆっくりでいいから走り続けよう。歩きを混ぜるより早いはず。と思いながらゆっくりと走ります。10分/kmくらいの平地を歩く速度と同じくらいの速度で登っていきます。
舗装路なので、足元にそれほど注意を払わなくても走れるので、道路わきの川の流れを見たり、景色を楽しんで進みます。
今日はなんとか上りきることができました。
しかし、後で記録を見てみると前回よりも34秒遅いです。これも雪のせいにしましょう。
廃道入口からペースが落ちてきました。
最初に飛ばしすぎたのでしょうか?
途中で座り込んで休みました。
「休憩も戦略の内」です。
なんとかヨロヨロと進み舗装路につくと、走れるではありませんか!!
この舗装路区間は惰性走法で走れる区間です。
走れることに喜びを感じつつゆっくりと登ってきます。
経ヶ岳自然植物園到着。結構ぼろぼろです。
廃道-仲仙寺コースを走っているときは、走れていた登りを走ることができません。
走れている自分に感心したりします。

そうこうしているうちに、展望台到着

f:id:yamadaken1:20210327211500j:plain

展望台

最終的には 31.73kmを5時間30分09秒で走りました。
フルマラソンよりも負荷が高かったのではないでしょうか?

標高グラフです。

f:id:yamadaken1:20210327211536j:plain

標高グラフ

なんかすごい練習をしたように見えるグラフですね。

relive動画です。

登山道整備(2021-03-20)

カテゴリーは経ヶ岳バーティカルリミットとしましたが、大会とは関係ない経ヶ岳ネタです。

4合目-仲仙寺は経ヶ岳バーティカルリミットのコースになっています。

4合目の少し手前に登山道が狭いところがあるので、そこを拡幅しようと思い、スコップを持って4合目に向かいました。

途中、倒木がありました。

 

f:id:yamadaken1:20210320210337j:plain

倒木

微妙に釣り合っていますが、この先どうなるか心配です。

f:id:yamadaken1:20210320210414j:plain

倒木の位置

4合目到着がお昼ちょっと前だったので、4合目から大泉所登山口へ向かい少しのところにある展望地まで行き昼食にしました。

f:id:yamadaken1:20210320210454j:plain

4合目から大泉所登山口へ向かい少しのところにある展望地の景色


美味しいお昼を食べてから、腹ごなしがてらゆっくりと下り、今日の拡幅場所に向かいます。

f:id:yamadaken1:20210320210536j:plain

本日の拡幅場所

写真では分かりづらいですが、道幅が狭く傾斜しているので走りづらいです。

山側に新しく道を作ることにしました。
意外に苦労しましたが、こんな感じになりました。

f:id:yamadaken1:20210320210621j:plain

拡幅後

まだ、ふにゃふにゃした感じが残る箇所もありますが、ハイカーさんやランナーさんが踏み固めてくれれば走りやすくなると思います。

その続きも狭いです。

f:id:yamadaken1:20210320210703j:plain

狭い道

ここも山側を削り拡幅しました。

f:id:yamadaken1:20210320210746j:plain

拡幅後

更に進むとまた狭い箇所があったので拡幅しました。
拡幅前の写真は撮り忘れました。

f:id:yamadaken1:20210320210826j:plain

拡幅後

しばらくしたら、状態確認をしようかと思っています。

いいトレーニングになったと思います。


Reliveの軌跡動画です。

トレランシューズ購入&廃道-仲仙寺コース(2021-03-12)

2年前に購入したトレランシューズ MIZUNO Wave Mujin5 26cm の靴底がすり減ってきました。

f:id:yamadaken1:20210312151148j:plain

Wave Mujin5 新品との比較


そこで、新しいトレランシューズを購入しました。
購入にあたりサカイヤスポーツさんに大変お世話になりました。
私の足が幅広なので、幅広の靴でお買い得なものという贅沢な希望に対して、親切に電話相談してくれました。

購入したのは TRAILROC G280 MS 26.5cm です。
経ヶ岳バーティカルリミットにも適しているそうです。
Wave Mujin5 よりサイズが0.5cmアップしていますが、 TRAILROC G280 MS はつま先の余裕が少ないというアドバイスのおかげです。

f:id:yamadaken1:20210312151234j:plain

TRAILROC G280 MS

f:id:yamadaken1:20210312151318j:plain

TRAILROC G280 MS タグ

早速、靴紐をSPLCに変更し、最近お気に入りの廃道-仲仙寺コースを走ってみました。
快適に走ることができ、自己ベスト更新できました。

この靴とともに 経ヶ岳バーティカルリミット でも自己ベストを目指します。

タイム比較です。

日付 廃道入口 仲仙寺 廃道入口-仲仙寺 総タイム
2020/12/26 0:35:05 1:48:12 1:13:07 1:58:09
2020/12/29 0:35:43 1:47:05 1:11:22 1:56:16
2021/02/06 0:34:23 1:45:28 1:11:05 1:54:59
2021/02/11 0:33:34 1:42:34 1:09:00 1:51:43
2021/03/06 0:34:31 1:42:25 1:07:54 1:51:53
2021/03/12 0:34:24 1:42:04 1:07:40 1:51:34

f:id:yamadaken1:20210312151542j:plain

仲仙寺手前の展望台

relive動画です。

廃道-仲仙寺コース(2021-03-06)

久しぶりに廃道-仲仙寺コースを走ってみました。

総タイムは前回より10秒遅かったですが、廃道入口-仲仙寺区間は1分以上縮まりました。
縮まった要因は登山道整備ですね。笹に覆われて走りづらかった箇所を刈払った箇所は快調に走ることができました。


タイム比較です。

日付 廃道入口 仲仙寺 廃道入口-仲仙寺 総タイム
2020/12/26 0:35:05 1:48:12 1:13:07 1:58:09
2020/12/29 0:35:43 1:47:05 1:11:22 1:56:16
2021/02/06 0:34:23 1:45:28 1:11:05 1:54:59
2021/02/11 0:33:34 1:42:34 1:09:00 1:51:43
2021/03/06 0:34:31 1:42:25 1:07:54 1:51:53

 

f:id:yamadaken1:20210306161632j:plain

仲仙寺手前の展望台

relive動画です。

bikeで林道(2021-02-28)

マウンテンバイクを買ったのに、まだ不整地を走っていなかったので林道を走りに行きました。
この林道はRUNで終点まで走ったことがあるので、bikeなら楽勝とたかをくくっていました。

ところが、新しい車体に慣れていないのか、強く踏むと前輪が浮いたり、後輪が轍に入ると前輪が浮いたりと、今ひとつでした。

結果、RUNで初めて挑戦して、挫折した地点で、今日は諦めました。

次回に期待です。

f:id:yamadaken1:20210228213508j:plain

ここまで行きました。

f:id:yamadaken1:20210228213535j:plain

GeoGraphicaです。

relive動画です。

登山道整備(2021-02-20)

カテゴリーは経ヶ岳バーティカルリミットとしましたが、大会とは関係ない経ヶ岳ネタです。

今日は最近走っている廃道-仲仙寺コースを走ろうと思っていましたが、今朝の標高1,000m散歩で、標高950m付近から雪があったので、経ヶ岳仲仙寺コースの登山道整備に変更しました。

4合目の少し手前に登山道が狭いところがあるので、そこを拡幅しようと思い、スコップを持って上り始めました。

途中、倒木が登山道を塞いでいました。

 

f:id:yamadaken1:20210220210916j:plain

登山道を塞ぐ倒木

幸い、細い木だったので、手ノコで枝を切り落としました。

f:id:yamadaken1:20210220210955j:plain

道が通りやすくなりました

そこそこ道に雪があったので、「登山道拡幅は難しいかな?」と思いながら登り、問題の箇所に到着しましたが、道に雪が多く、作業できそうもないため、4合目を目指すことにしました。

4合目到着

f:id:yamadaken1:20210220211111j:plain

4合目

ちょうどお昼になったので、ゆっくり昼食をとり、下山することにしました。

問題の拡幅箇所についたところで、「ダメ元で拡幅して見るか」とスコップをさしたところ、全く歯が立たなかった箇所もありましたが、それなりに拡幅できました。

f:id:yamadaken1:20210220211227j:plain

それなりに拡幅

いいトレーニングになりました。


Reliveの軌跡動画です。

bikeで経ヶ岳林道1350mまで

bike買いました。

bikeの機動力を活かし、権兵衛峠の様子を見に行こうと思いました。

ギヤ比が絶妙なので、グイグイ登っていけます。途中、道路に雪がある箇所もありましたが、短い区間なので、走破できました。

もう少しでドコモのモノレール基地かなと思いながら進んでいくと道路が雪で覆われていました。

無理をせずに引き返しました。

標高の高いところの春はまだ遠そうです。

 

f:id:yamadaken1:20210213174602j:plain

購入したbike

f:id:yamadaken1:20210213174624j:plain

真っ白な道路

relive動画です。