山田健一のブログ

業務に強いフリーITエンジニア 山田健一のブログです

峠走7km

久しぶりに峠走7kmを行いました。

今日は気温が上がらなかったので、無理をせず、このコースを選びました。
本日は、防寒ウェアで走りました。
気温が低い(予報では氷点下)のため、それほど調子は上がらないと思いながら走り始めましたが、なぜか調子が良く、最初の上り2kmが割と楽に走れました。

その後の下りも調子が良く、前回(2020/08/31)は6分台/kmの区間もありましたが、今回は5分台/kmで走り、5分/kmを切る区間もありました。もっとも5分/kmを切る区間は前回も5分/kmを切っていました。

今回は写真を撮る余裕もありました。

f:id:yamadaken1:20210109220548j:plain

途中の景色

f:id:yamadaken1:20210109220609j:plain

走行記録

総じて、調子よく走ることができ、最速タイム41分26秒で帰ってきました。

今年はいい年になりそうです。

 

展望台経由経ヶ岳4合目(2021-01-02)

Facebookが2年前の今日、経ヶ岳4合目まで行って、焼き芋を食べてきたことを教えてくれたので、今年も焼き芋を持って、経ヶ岳4合目まで行って来ました。

スタート地点は2年前と同じにしました。

f:id:yamadaken1:20210102201143j:plain

スタート地点

ここから仲仙寺近くの展望台を経由して仲仙寺まで行き、更に4合目へ向かいます。

スタート地点の標高が897m、展望台の標高が1,064m、仲仙寺の標高が948m(Reliveより)仲仙寺に付く前にちょっとしたハイキングコースを走ります。
そのため、

yamadaken1.hatenablog.com

よりタイムは遅くなります。

とりあえず、足元の悪いところと急傾斜以外は走って登ることができました。
1時間4分11秒。雪も少しあったので、まあまあのタイムです。
2年前は4合目まで走ることは考えもしなかったので、随分進化しています。

ここで、記念撮影

f:id:yamadaken1:20210102201303j:plain

4合目(1)

f:id:yamadaken1:20210102201331j:plain

4合目(2)

f:id:yamadaken1:20210102201353j:plain

焼き芋

焼き芋を食べてから下ります。雪があるので慎重に下りましたが、2箇所ほど尻もちをつきました。

途中で、景色の良いところで撮影しましたが、カメラの腕が今ひとつです。

f:id:yamadaken1:20210102201432j:plain

途中の景色(1)

f:id:yamadaken1:20210102201459j:plain

途中の景色(2)

登り下りあわせて1時間59分20秒。
いいトレーニングになりました。

f:id:yamadaken1:20210102201533j:plain

地理院地図

relive動画です。

 

2020年の総括と2021年の抱負

2020年はコロナに振り回された1年でしたが、当初目標の「更に進化の年」は実現できたと思います。

数々のレースが中止となる中、練習時間が増えたと感じ、登山道整備や、練習をそれなりに頑張りました。

アールビーズさんが、信州・松本 Trial Marathonを開催してくれたので、これにエントリーし、サブ4.5を実現することができました。

この信州・松本 Trial Marathonは、結果も良かったですが、当日の疲れもすくなく、順調だったと思います。

信州・松本 Trial Marathonの19日前に経ヶ岳コース開拓で4時間45分走っていますが、その疲れは全くありませんでした。

勢いに乗って、14日間隔で4時間超のトレーニングを行いましたが、疲れはあまり感じないようになりました。

 

日付 日付間隔 時間 距離 備考
10月26日   4:45:12 15.62 経ヶ岳コース開拓
11月14日 19 4:28:23 42.195 トライアルマラソン
11月28日 14 4:39:29 27.65 権兵衛峠-遊歩道-廃道-仲仙寺
12月12日 14 5:01:43 30.44 権兵衛峠から送電線ルート-廃道-仲仙寺

 

今年は、この調子で昨年と同じ、「更に進化の年」を目標にしたいと思います。
フルマラソンは自己記録更新を目指し、サブ4に近づけるようにがんばります。

その他、コロナに負けることなく人生を楽しみます。

f:id:yamadaken1:20210101212134p:plain

コロナ退散!

 

廃道-仲仙寺コース(2020-12-29)

本日も廃道-仲仙寺コースを走ってみました。

最近、調子がよく、2時間くらい走ってもあまり疲れを感じなくなっています。

そこで、このコースが丁度いい練習コースになると思い、走りました。

今日は、前回(12/26)に比べ、気温が若干高めなのか、走り始めから好調でした。
コース全体も足場の悪いところと急傾斜以外は全部走れました。
経ヶ岳自然植物園内の登りも走ることができました。
仲仙寺手前の展望台から下りはRUYさんの真似をして手を上げたりしながら下ってみました。
結果、前回よりもトレイル部分のタイムが縮まり、総合タイムも縮めることができました。

 

前回とのタイム比較です。

 

タイム比較 廃道入口-仲仙寺 コースタイム
2020/12/26 1:13:07 1:58:09
2020/12/29 1:11:22 1:56:16

f:id:yamadaken1:20201229175823j:plain

仲仙寺手前の展望台

 

今回のタイムです。

f:id:yamadaken1:20201229175844p:plain

タイム

 

廃道-仲仙寺コース(2020-12-26)

昨日、廃道-仲仙寺コースを走ってみました。

次の理由により、このコースを走りたかったのです。

yamadaken1.hatenablog.com

で整備したところを実際に走ってみたかった。
廃道入口から仲仙寺までの時間を測りたかった。
(道に迷わない時間が測りたかった)

廃道入口まではRUNで行きました。

 

yamadaken1.hatenablog.com

では、廃道入口までの舗装路で、走り続けることができなかったので、成功体験を植え付ける目的もありました。

当然、事前のRUNの距離が短いので、問題なく廃道入口まで走っていけました。
また、廃道入口で休むことなく、廃道も基本走ることができました。
廃道は随分と走りやすくなった印象です(自画自賛)。
途中足場が悪いところもありますが、そこは無理をせず、慎重に歩いて進みました。
廃道終点から林道終点までの登りは、流石に歩きでした。

今回のコースは、廃道入口までの距離が短かったこともあり、(足場が悪いところ、急傾斜のところを除いて)走り切ることができました。

廃道入口-仲仙寺間は1時間13分7秒でした。

今回は97番、98番鉄塔への道で道間違いはありませんでした。
標識があるので、迷うことはないのですが、標識を見落として、道を間違っていたのです。
標識を見落とさないポイントは次のようになります。

・97番
左に小屋が見えたら、まもなく左に曲がる道あり。
左に曲がったら、すぐ右に曲がる。標識は見づらいが、赤テープあり。
橋を渡ったら、左上を見ると標識あり。
・98番
橋を渡ったら、上に登るという意識を持つと左方向に登る標識が見える
標識を左に曲がると、右側に登る標識が見えてくる
正面に赤テープが見えたら、登りすぎ、あるいは、右側の標識の直ぐ側。
・99番
広い道に出て右に曲がって降りたら、すぐに左に標識あり。

仲仙寺手前の展望台の登りは前回は走れませんでしたが、今日は走れました。

f:id:yamadaken1:20201227095410j:plain

仲仙寺手前の展望台

今回のタイムと標高グラフです。

f:id:yamadaken1:20201227095439p:plain

タイム

f:id:yamadaken1:20201227095459p:plain

標高グラフ

トレランは舗装路の2倍の負荷がかかるという説があります。
今回のコースはロード半分、トレラン半分なので、1.5倍とすると、
舗装路21kmを走ったことになります。
ほぼハーフマラソンで1時間58分9秒と2時間を切れています。
このコースを2周、あるいは2往復すると、フルマラソンの練習コースにできそうです。

変化に富んで楽しいコースです。

 

廃道整備(2020-12-19)

本日、廃道の整備に行ってきました。

廃道なので私くらいしか利用しないと思いますが、入口付近の道路の真ん中に棘のある植物があったので、それを除去したいと思いました。

この廃道には、権兵衛トンネル道路の駐車場近くから行けるので、権兵衛トンネル道路の駐車場まで車で行きました。

そこからビーバーを担いで、現場に向かいます。

廃道終点(実際には終点ではなく、林道へ一番近い地点)から廃道入口までの区間を整備する計画ですが、あまりきれいにしてしまうと廃道らしさがなくなるので、鬱蒼としたところと棘のある植物を重点に整備するつもりです。

 

f:id:yamadaken1:20201219153353j:plain

廃道終点付近の鬱蒼としたところ

このあたりを軽く整備しながら、廃道入口に向かいます。

f:id:yamadaken1:20201219153437j:plain

廃道入口

ここから整備開始です。
軽く整備するつもりではじめましたが、鬱蒼としたところは、だんだん調子が上がってきてかなりスッキリしたところもありました。
ただ、熱中しすぎて写真を撮り忘れました。

f:id:yamadaken1:20201219153528j:plain

地理院地図

思いっきりなぎ倒したので、かなり楽しめました。

Reliveの軌跡動画です。

権兵衛峠から送電線ルート-廃道-仲仙寺(2020-12-12)

権兵衛峠から仲仙寺まで(送電線ルート)を走ってみようと思いました。距離と時間を知りたかったからです。

権兵衛峠まではRUNで行きました。

 

yamadaken1.hatenablog.com

では、権兵衛峠まで 2時間7分 でしたが、今日は2時間8分でした。
自己ベストを更新できませんでしたが、それに近いタイムでしたので、まあ満足です。

今日は送電線ルートに挑戦です。遊歩道より距離にして、約3km長いです。
また、降りたところから廃道までが2kmくらいあるので、合計5kmくらい距離が長くなります。

送電線ルートは以前、53分で降りてきたので、今回は、そのタイムを目標にして走ります。
気合を入れすぎて、写真を撮るのを忘れたので、途中で1枚

f:id:yamadaken1:20201212211718j:plain

送電線がロープウェイみたいに見える

今回は送電線ルートを51分で降りてくることができました。

ここから、廃道まで舗装路を登ります。

約2kmしかないのに、途中で力つきました。送電線ルートで飛ばしすぎたのかな?
あとで調べてみたら、送電線ルート出口から廃道入口まで標高差は約170mありました。
歩いたりしたので、22分もかかってしまいました。

f:id:yamadaken1:20201212211812j:plain

廃道入口

遊歩道の土砂崩れ箇所を直してほしいなと思いました。遊歩道なら廃道入口まで降りてくるので楽なのです。

ゆっくりと廃道を進み、林道まで登ります。

f:id:yamadaken1:20201212211858j:plain

林道

この林道はほとんど使われている形跡がないのに、今日は軽トラに会いました。
おそらく巡視に来たのでしょう?
「こんにちは」と声をかけたら、「何をしているの?」と尋ねられました。素直に「走ってるの」と答えたら「へー」という驚きの声が帰ってきました。
まあ、無理もないですね。

林道はほとんど平坦なので、リカバリがてらゆっくり走っていきます。
林道終点から、96番鉄塔へ向い、また送電線ルートを進みます。
疲れが出てきて、スピードが乗りません。
ゆっくり行けば、道は間違えないだろうと進みましたが、1箇所軽く間違えました。

それでも大きな間違いをしたところはしっかり抑えたので、大きく間違うことなく、舗装路に到着しました。この時点で、出発してから4時間30分。ここで、ご褒美ジェルを投入し、舗装路をゆっくりと走り始めたところ、傾斜がゆるいことに助けられ、経ヶ岳自然植物園まで走ることができました。
ここまでくれば、仲仙寺はもう1息です。

仲仙寺手前の展望台の登りは前回は走れましたが、今日は走れませんでした。

f:id:yamadaken1:20201212212029j:plain

仲仙寺手前の展望台

なんとか、仲仙寺到着。権兵衛峠から2時間53分27秒。何とか3時間を切れましたが、下からの合計タイムは5時間1分43秒。うーん。5時間かかってしまいました。

f:id:yamadaken1:20201212212337j:plain

地理院地図

Reliveの軌跡動画(権兵衛峠-仲仙寺)です。