山田健一のブログ

業務に強いフリーITエンジニア 山田健一のブログです

登山道整備(2022-05-25)

経ヶ岳友の会のHさんと権兵衛峠遊歩道の整備に行きました。

 

yamadaken1.hatenablog.com

 

で作業途中だった第2号橋の完成と、第1号橋手前の乾燥具合の確認が主目的です。

まず、第1号橋手前の乾燥具合ですが、意図したようにはなっていませんでした。

第1号橋手前

第2号橋の完成のほうが力を必要とするので、第2号橋から作業開始です。

川の流れの改良もふくめ、きれいな橋が完成しました。

完成した第2号橋

次に第1号橋手前に着手します。
前回作った水路は順調に機能していましたが、水がほかからも滲み出ているため、どうしてもぐちゃぐちゃになります。
そこで、登山道には石を敷き詰め、新しい水路を2本作りました。苔の移植も行いました。今回は自信作です。

写真を撮るのは、乾燥してからということにして、昼食にしました。

今回もHさんに手作りの昼食を御馳走になりました。

本日のランチ(月見肉うどん)

ランチは第1号橋を渡った一見中洲のように見える対岸で食べました。
「ここに休憩所を作ると、川の水を使って料理もできるし、川の流れを見ながら食べるのもいいよね」などと話しながら、美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

第1号橋手前の写真です。

第1号橋手前

次は休憩所の作成です。

いい休憩所ができました。

休憩所

ベンチの真ん中にある倒木は登って遊ぶ遊具です。

倒木に登ったところ

降りるときは、もう少し登ってから向かって左側に降りると降りやすいです。

第2号橋を渡ったところに階段もできました。

第2号橋を渡ったところにできた階段

今日も充実した1日でした。

登山道整備(2022-05-22)

経ヶ岳友の会のHさんと権兵衛峠遊歩道の整備に行きました。

今日の目的は4つです。
1.権兵衛峠から下って、第1号橋手前のくぼみに橋をかける。
  (第0号橋)
2.第1号橋手前の細い登山道を拡幅・整備する。
3.第1号橋の入口付近のぐちゃぐちゃを改善する。
4.第2号橋を改善する。

まず、第0号橋です。
ここに橋をかけます。

第0号橋をかける前

第0号橋完成

第0号橋を間近に見たところ

次に細い登山道の拡幅・整備ですが、整備前の写真を撮り忘れました。

整備後(下から見たところ)

整備後(上から見たところ)

他の場所よりも広く快適になりました。

ここでお昼にすることにしました。Hさん手作りの焼きそばです。

Hさん手作りの焼きそば

山で食べる手作りの味は格別です。ごちそうさまでした。

さて、第1号橋の入口付近のぐちゃぐちゃの改善です。

ぐちゃぐちゃの改善中

私が

yamadaken1.hatenablog.com

で整備したときは、いいような感じでしたが、雪解け水の関係でしょうか、水量が増えてぐちゃぐちゃでした。

そこで、水路を作ることにしました。

完成した水路

完成した水路(近くから撮影)

かなりいい感じに水が抜けて行きます。
今後の乾燥に期待です。

最後に第2号橋です。

2021-12-12に整備した第2号橋です。

f:id:yamadaken1:20211212202407j:plain

備前の第2号橋(2021-12-12撮影)


他の橋に比べて素人感満載なので、きれいに仕上げ直します。

すぐ側が川なのでかなり苦労しました。時間的な制約もあり、本日は、作成途中で切り上げることにしました。

作成途中

完成すればかなり渡りやすくなるはずです。乞うご期待。

今日も楽しい1日でした。

 

登山道整備(2022-05-07)

経ヶ岳友の会のHさんと、権兵衛峠遊歩道の整備に行ってきました。

道には笹や草はあまり多くなかったのですが、道の脇に笹などが多く通りにくいところがあったので、精力的に整備してきました。

備前

整備後

スタート時は1日で終わるだろうと気楽に考えていましたが、刈り始めると「もっときれいにしてやろう!」と欲が出てしまい、半分くらいのところで終了となりました。

今日も1日楽しく作業できました。

遊歩道ラウンドコース(2022-05-05)

yamadaken1.hatenablog.com

で整備した道と

yamadaken1.hatenablog.com

で整備した道を走りたくて、遊歩道ラウンドコースを走りました。

このところ、精力的に動いているせいかおしりの筋肉が筋肉痛なのですが、「走ればなんとかなるだろう」と軽く考えて走り始めました。

ところが、下り坂になるとおしりが痛くなります。
走れない痛みではないので、走り続けると、平地や登りでは走れます。

今日はいい天気です。

途中の景色(走り始め)

だましだまし走って送電線ルート出口まで走れました、
送電線ルート出口からは傾斜がきつい山道になるので、走れませんが、前回も走れてないので、問題ありません。

ただし、前回走れたところが走れたり、走れなかったりします。
前回、迂回できる鉄塔を登ってしまいましたが、今回は迂回することができました。

遊歩道はほぼ下りですが、早く走ることができません。
遊歩道を走り終えると、5月2日にHさんと整備した道につきます。
最高に走りやすいいい道です!!

廃道に入り、廃道終点からの登りも楽に登れるいい道になっています。

林道はほとんど平坦なので走りたいですが、体が思うように動きません。

それでも昨日整備した道は走りたいので、先に進みます。

途中で絶景をカメラに収める程度の余裕はあります。

途中の絶景

昨日整備した道も最高でした。入口はわかりやすいです。
道も広くなって走りやすいです。走れないのが悔しいです。

舗装路に着くと何故か走れます。傾斜も緩いので、いいリカバリーランになります。

経ヶ岳自然植物園からはトレイルになりますが、歩いたり走ったりで前に進めます。
いつもの展望台で写真を撮ろうと思ったら、ハイカーさんがいたので、頼んで写真を撮ってもらいました。

展望台にて

4時間24分もかかってしまいましたが、完走できたので良しとします。

登山道整備(2022-05-04)

廃道-仲仙寺コースの改良コースの整備に行ってきました。

この改良コースは
・舗装路区間を短くする
・舗装路に飛び出す危険性を少なくする
といったメリットがある反面、
・道の真ん中に木が生えていて走りにくい
・コース入口が分かりにくい
といったデメリットが有りました。

そこで、このデメリットを克服するための整備を行いました。
「道の真ん中に木が生えていて走りにくい」というデメリットは木を除去することで克服しました。

Before After

「コース入口が分かりにくい」というデメリットは周辺に放置されていた倒木を利用して、コース案内としました。
詳しくは写真を見てください。

コース案内(1)

コース案内(2)

コース案内(3)

コース案内(4)

 

登山道整備(2022-05-03)

経ヶ岳友の会の登山道整備イベントに参加してきました。

本日の私の担当は権兵衛峠駐車場の草刈りと北沢山周辺の保護柵の整備、そして、保護柵の整備用の支柱の運搬です。

米俵マラソンを走っているおかげで、運搬の仕事はよく回ってきます。
運搬はいいトレーニングになるので、大好きです。

運搬の様子を写真に撮ってもらいました。

運搬の様子

アンテナピークで休憩をとってから北沢山に向かいました。


北沢山の絶景-1

北沢山の絶景-2

写真を撮り忘れましたが、雪の重みで支柱が曲がっている箇所が多数ありました。

新しい支柱を追加したり、曲がった支柱を直したりして、ロープを張り直しました。

おかげで通りづらい箇所が解消しました。

今日は大勢の参加者がいたので、楽しい1日でした。

登山道整備(2022-05-02)

経ヶ岳友の会のHさんと登山道整備に行ってきました。

今日は

yamadaken1.hatenablog.com

の続きです。

河原から権兵衛峠遊歩道へつながる道の途中にある川に橋を渡すのと、その近くの崩れた斜面を歩きやすくします。

この木が橋になります。

橋になる木

2人で苦労して、橋の場所まで運びました。
仮置き状態の写真です。

仮置き状態

もう1本木を渡すと渡れるようになりますので、土台用の木を転がしながら運びます。

運んでいる様子

この後、どうも設置場所がしっくりこなかったので、河原にある巨大な石をてこを利用して移動させました。

運んだ土台を設置します。

土台を設置

完成しました。

完成

次は崩れた斜面を歩きやすくします。

作業に夢中で作業中の写真は撮り忘れましたが、いい道ができました。

完成-1

完成-2

整備しているうちに欲が出て、「もっときれいにしてやろう」と頑張った結果、今日の主な作業はこの2箇所になってしまいましたが、充実した1日でした。